CARROT2017確定ー最終版

アブソルートリー・確定
ディアデラノビア・確定
クリソプレーズ・確定
マハービスタ・抽選待ち→当選
ヒカルアモーレ・抽選待ち→当選

ということで、本年は上記5頭で確定しました。ご一緒の皆さん、宜しくお願いします。

2017-9-15最終確定版として加筆

御連絡

入院が予定より長引いていますが、本日より外出許可が出ましたので、一時帰宅しています。
このまま順調なら週明けには退院かと見込んでいます。

キャロットの募集馬の方は、かなり絞り込みは進んでいます。
細かくはまた追ってですが、ディアデラノビアは母優先一般で行きます。
最優先はほぼ決まっていますが、2択なので慎重に行きたいです。(どちらもバツイチなら取れるとは踏んでますが)

先週の出走結果(2017年8月13日)

先にご連絡の通り、しばらく管理ができませんので、一時的に書き込みを承認制に設定変更しています。
 
・マルムーティエ:6着
思った以上に走りましたが、芝ではここまででしょう。もう出走できるレースがありませんので引退となると思われます。(ちなみに、今週のこのレースのボーダーが中4週でした)
 
・ガンサリュート:5着
調整過程がダメなパターンなので心配してましたが、追って全く反応がありませんでした。
この馬は、基本、間隔を詰めて使わないとダメな馬なんでしょう。休み明けで唯一京成杯だけ好走していますが、この時だけ他の休み明けと調整パターンが違うので、そこにカギがありそうです。
また休ませても同じことの繰り返しにしかならないでしょうし、短期で出すにしても阪神開幕週の西宮Sに使って欲しいです。
 
・クルークハイト:4着
まさかの追い込む競馬になりました。4着という着順はそれっぽいですが、着差も着差ですし、現級ではまだまだ目処が立つ内容ではありません。
現状、自力勝負で好走するイメージもないので、今回のような競馬で嵌り待ちが正解かもしれません。

今週の出資馬(2017年8月10日)

まず、私事ですがお知らせを。
週明けより入院することとなりました。
予定では7日~10日程度と言われておりますが、週明けよりしばらく当ブログの更新並びに皆様のところへの書き込みができなくなるかと思います。
 
<今週の出走馬>
 
-マルムーティエ-
日曜・札幌3R・3歳未勝利・牝(芝1200)・幸JK
 
 
ガンサリュート
日曜・小倉11R・博多S(芝2000)・北村友JK
 
メンバー的にはチャンスがありそうなのですが、春2戦があまりにも首を傾げる内容。
立て直して本来の状態に戻っていればとも思いますが、よくよく考えるとコース適性もありません。
 
 
クルークハイト
日曜・小倉12R・3歳上500万・牝(D1700)・秋山JK
 
家賃が高いです。
 
<今週の出資馬>
 
・ブレイブウォリアー
新潟に枠が出そうで投票するもブロック制のため除外
 
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、アントルシャ、ダージリンクーラー、レノヴァール、ユナニマス、セレブレイトソング

今週の出資馬(2017年8月5日)

<今週の出走馬>
 
今週の出走はありません。
 
<今週の出資馬>
 
・ガンサリュート
来週の博多Sをキタトモで。
 
・クルークハイト
来週の小倉D1700牝のよう。
 
・マルムーティエ
 
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、アントルシャ、ダージリンクーラー、レノヴァール、ユナニマス、セレブレイトソング

先週の出走結果(2017年7月30日)

・ブレイブウォリアー:3着
難しい枠でしたし逃げるしかないのではと思っていましたが、鞍上も最初から逃げる気だったようです。1コーナーもあそこは絶対に引いてはいけないところですが、ハナを取り切りました。
逃げる策は持っていても逃げる脚があるか不明でしたが、思ったよりも行き脚が付きました。ただ、テンにノシつけていってる分、最後は脚が上がりました。
外枠ならなぁとか思う部分はありますが、ちょっと底が割れてきているのも事実。未勝利は勝てるかもしれませんが、500万では家賃が高そうです。
 
ミルコ氏の制裁についても触れざるを得ないかと思います。
肘打ちはともかくとして、あそこは共倒れリスクを負ってでも引いてはいけないシーンでした。川田くんも制裁を受けたように内に切れ込んできているんですが、インのブレイブがポジションを主張することは当然だったかと思います。
しかしながら、そもそも肘打ち自体が遺憾な事象であり、また、VTRを見ていて肘打ちのためにブレイブウォリアー自身もロスが生じてるように見えました。もしあそこでそのままロスなくハナに行っていれば、最後にもう少し脚が残っていたかもしれません。(着順変更には至らないでしょうが)

今週の出資馬(2017年7月28日)

弊方でも何度か取り上げてきた降級制度廃止が正式にJRAよりアナウンスされました。
馬主会がかなり反対していたというのは聞こえてきていましたが、妥協点として施行を1年遅らせたあたりでしょうか。
番組比率さえしっかりしてくれれば問題ないでしょう。上級条件のレースが増えるということは、総賞金も増えるんでしょうし、稼げる馬は今まで以上に稼げるはずなので、そういう馬を選ぶことがますます重要になります。
 
<今週の出走馬>
 
ブレイブウォリアー
土曜・小倉2R・3歳未勝利(D1700)・MデムーロJK
 
ミルコでもう1丁と思ったのですが、またも痛恨の内枠。これは参りました。
苦手のダートですが、ミルコのマジックに期待するしかありません。
 
<今週の出資馬>
 
・ガンサリュート
博多Sをキタトモで。
 
・クルークハイト
小倉で使うよう。
 
・アントルシャ
レース後問題ありませんが、放牧へ。
 
・ダージリンクーラー
当然ながら放牧。この状態でデビューに向けて進めるのはとても無理。
 
・マルムーティエ
 
・レノヴァール
ゲート試験は再試験で合格。厩舎のパターン通りの放牧。 
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、ユナニマス、セレブレイトソング

先週の出走結果(2017年7月23日)

・アントルシャ:1着
スタートですっと先手を取って、2番人気のロードイヒラニを並走して逃げる展開。4角で持ったまま先頭に立って、そのまま押し切りました。
とにかく、前向きな気性ですし、ピッチ走法なので二の脚の速さが大きな武器になりそうです。
この後は一旦放牧に出すようですが、可能であれば小倉2歳Sを使って欲しいなぁと思います。(厩舎としてもアーデルが新潟になりそうですし)
 
馬券的には、川又くんが良い仕事をしてくれました。

今週の出資馬(2017年7月21日)

今年の3歳世代を見ていると、キャロットの引退の見切りが例年より早くなっているように思います。90頭制限の下、2歳馬の入厩のために枠を開ける部分も大きいのでしょうが、総枠が決まっている以上、仕方がないのかなと思います。
ブレイブウォリアーはともかくマルムーティエも次走でラストランでしょう。
 
そういえば、プロフェット、ドレッドノータスのハービンジャー組は、不可解な続戦をした挙句に反動が出て長期休養で北海道シリーズも棒に振る公算大。変な番組選択をしての反動だけに困ったものです。
 
<今週の出走馬>
 
アントルシャ
日曜・中京5R・2歳新馬(芝1400)・MデムーロJK
 
順調にここまで進めてこれたように思います。
感覚的にはロードイヒラニと1番人気を争うのかなと思うのですが、中京芝1400新馬戦でロードの馬と人気を分け合うというのはハープスターの新馬戦と同じ構図です。
そういえば、土曜の限定戦は上位の乗り役が塞がってて日曜の牡牝混合に回ったわけですが、同厩の馬が荻野極JKで限定戦に使ってるようです。
向うの方が評判になっているようで良く分からない使い分けですが、極で限定戦よりはミルコで混合戦でいいようには思います。
 
<今週の出資馬>
 
・ガンサリュート
博多Sで復帰の予定。
 
・クルークハイト
栗東へ帰厩。ただ、500万では家賃が高いです。
 
・ブレイブウォリアー
来週だったか小倉D1700へ。
 
・ダージリンクーラー
ゲート合格も、能力不足っぽい雰囲気が・・・。
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、マルムーティエ、ユナニマス、セレブレイトソング

セレクトセール2017

先週のセレクトセールにおける元・弊出資馬の産駒の取引状況です。
当歳馬の昨年の種付け時点のリストは、本年2月の以下記事によります。
 
<キャロットに回ってきそうな組>
・シーザリオ×キングカメハメハ
・ディアデラノビア×ノヴェリスト
・ハープスター×キングカメハメハ
・クリソプレーズ×ディープインパクト
◎ディアデラマドレ×エピファネイア
〇グランデアモーレ×ロードカナロア
▲リーチコンセンサス×ロードカナロア
△フォルテピアノ×オルフェーブル
・ドルチェリモーネ×ルーラーシップ
・ティフィン×トーセンホマレボシ
・ピンクアリエス×トーセンホマレボシ
 
<キャロットに回ってこなさそうな組>
▲アソルータ×ルーラーシップ⇒牝:2100万円で売却
〇ヨゾラニネガイヲ×オルフェーブル
△ピュクシス×クロフネ⇒牝:3800万円で売却
△クリムゾンブーケ×キズナ⇒牝:3800万円で売却
△アルヴィス×ゴールドアリュール
▲ライツェント×キングカメハメハ
△アシュレイリバー×ジャスタウェイ
〇ラスティングソング×ロードカナロア⇒牡:1億円で売却
 
1歳馬のリストは、昨年7月の以下記事によります。
【キャロット】
シーザリオ×ロードカナロア牡→キャロット募集
クリソプレーズ×ゴールドアリュール牡→キャロット募集
ディアデラノビア×キングカメハメハ牡→キャロット募集
ハープスター×キングカメハメハ・牝→キャロット募集
アソルータ×ルーラーシップ牡→セレクト当歳4000万
ヨゾラニネガイヲ×ルーラーシップ牡→セレクト当歳3300万
ラスティングソング×ハービンジャー牝→セレクト当歳3600万
ピンクアリエス×トーセンホマレボシ牝→キャロット募集
ライツェント×エンパイアメーカー牝→キャロット募集
リーチコンセンサス×ロードカナロア流産
クリムゾンブーケ×ハーツクライ牝→セレクト1歳2500万
ティフィン×キンシャサノキセキ牝→キャロット募集
アシュレイリバー×ダイワメジャー牡→セレクト当歳3000万
フォルテピアノ×ディープブリランテ牝→キャロット募集
ドルチェリモーネ×ノヴェリスト牝→キャロット募集
ドゥルセデレーチェ×ゴールドアリュール不受胎(他牧場組)
キャンディーストア×エイシンフラッシュ牝(他牧場組)
ワンサイドゲーム×クロフネ牝(他牧場組)
ラフェクレール×ロードカナロア牝(他牧場組)→セレクト1歳2100万
【社台】
ビーチパレード×ジャスタウェイ牡→セレクト当歳3100万
【シルク】
シルクプリマドンナ×ヴィクトワールピサ牡
 
 
ここ数年、キャロット以外も含めて社台・ノーザン系の牧場の募集価格が高騰していると言われてるわけですが、そもそもセールの相場が高騰してるんですよねぇ。今回、セールでの売却価格と同じ価格でクラブで募集するとして、上記で価格的に妥協できるのはアソルータくらいのものでしょう。
セールの値段からすると、高くなったとはいえクラブの募集馬の方が割安感はあるんですよねぇ・・・。

«CARROT2017募集馬リスト第1弾所感(その2)

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬リスト

  • ☆育成馬☆
    データの2015、リーチコンセンサスの2015、ドルチェリモーネの2015、フォルテピアノの2015、アソルータの2015、ティフィンの2015
  • ☆功労馬☆
    シーザリオ(日米オークス他)、ハープスター(桜花賞他)、シルクプリマドンナ(オークス)、ディアデラノビア(フローラS他)、ディアデラマドレ(府中牝馬S他)、シルクブラボー(デイリー杯2歳S)、メトロノース(北海道2歳優駿)
  • ☆現役馬☆
    クルーガー(マイラーズC)、クリプトグラム(目黒記念)、ドレッドノータス(京都2歳S)、プロフェット(京成杯)、ポイントブランク、プルメリアスター、セレブレイトソング、ガウディウム、マルムーティエ、クルークハイト、ブレイブウォリアー、ガンサリュート
無料ブログはココログ