先週の出走結果(2017年7月23日)

・アントルシャ:1着
スタートですっと先手を取って、2番人気のロードイヒラニを並走して逃げる展開。4角で持ったまま先頭に立って、そのまま押し切りました。
とにかく、前向きな気性ですし、ピッチ走法なので二の脚の速さが大きな武器になりそうです。
この後は一旦放牧に出すようですが、可能であれば小倉2歳Sを使って欲しいなぁと思います。(厩舎としてもアーデルが新潟になりそうですし)
 
馬券的には、川又くんが良い仕事をしてくれました。

今週の出資馬(2017年7月21日)

今年の3歳世代を見ていると、キャロットの引退の見切りが例年より早くなっているように思います。90頭制限の下、2歳馬の入厩のために枠を開ける部分も大きいのでしょうが、総枠が決まっている以上、仕方がないのかなと思います。
ブレイブウォリアーはともかくマルムーティエも次走でラストランでしょう。
 
そういえば、プロフェット、ドレッドノータスのハービンジャー組は、不可解な続戦をした挙句に反動が出て長期休養で北海道シリーズも棒に振る公算大。変な番組選択をしての反動だけに困ったものです。
 
<今週の出走馬>
 
アントルシャ
日曜・中京5R・2歳新馬(芝1400)・MデムーロJK
 
順調にここまで進めてこれたように思います。
感覚的にはロードイヒラニと1番人気を争うのかなと思うのですが、中京芝1400新馬戦でロードの馬と人気を分け合うというのはハープスターの新馬戦と同じ構図です。
そういえば、土曜の限定戦は上位の乗り役が塞がってて日曜の牡牝混合に回ったわけですが、同厩の馬が荻野極JKで限定戦に使ってるようです。
向うの方が評判になっているようで良く分からない使い分けですが、極で限定戦よりはミルコで混合戦でいいようには思います。
 
<今週の出資馬>
 
・ガンサリュート
博多Sで復帰の予定。
 
・クルークハイト
栗東へ帰厩。ただ、500万では家賃が高いです。
 
・ブレイブウォリアー
来週だったか小倉D1700へ。
 
・ダージリンクーラー
ゲート合格も、能力不足っぽい雰囲気が・・・。
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、マルムーティエ、ユナニマス、セレブレイトソング

セレクトセール2017

先週のセレクトセールにおける元・弊出資馬の産駒の取引状況です。
当歳馬の昨年の種付け時点のリストは、本年2月の以下記事によります。
 
<キャロットに回ってきそうな組>
・シーザリオ×キングカメハメハ
・ディアデラノビア×ノヴェリスト
・ハープスター×キングカメハメハ
・クリソプレーズ×ディープインパクト
◎ディアデラマドレ×エピファネイア
〇グランデアモーレ×ロードカナロア
▲リーチコンセンサス×ロードカナロア
△フォルテピアノ×オルフェーブル
・ドルチェリモーネ×ルーラーシップ
・ティフィン×トーセンホマレボシ
・ピンクアリエス×トーセンホマレボシ
 
<キャロットに回ってこなさそうな組>
▲アソルータ×ルーラーシップ⇒牝:2100万円で売却
〇ヨゾラニネガイヲ×オルフェーブル
△ピュクシス×クロフネ⇒牝:3800万円で売却
△クリムゾンブーケ×キズナ⇒牝:3800万円で売却
△アルヴィス×ゴールドアリュール
▲ライツェント×キングカメハメハ
△アシュレイリバー×ジャスタウェイ
〇ラスティングソング×ロードカナロア⇒牡:1億円で売却
 
1歳馬のリストは、昨年7月の以下記事によります。
【キャロット】
シーザリオ×ロードカナロア牡→キャロット募集
クリソプレーズ×ゴールドアリュール牡→キャロット募集
ディアデラノビア×キングカメハメハ牡→キャロット募集
ハープスター×キングカメハメハ・牝→キャロット募集
アソルータ×ルーラーシップ牡→セレクト当歳4000万
ヨゾラニネガイヲ×ルーラーシップ牡→セレクト当歳3300万
ラスティングソング×ハービンジャー牝→セレクト当歳3600万
ピンクアリエス×トーセンホマレボシ牝→キャロット募集
ライツェント×エンパイアメーカー牝→キャロット募集
リーチコンセンサス×ロードカナロア流産
クリムゾンブーケ×ハーツクライ牝→セレクト1歳2500万
ティフィン×キンシャサノキセキ牝→キャロット募集
アシュレイリバー×ダイワメジャー牡→セレクト当歳3000万
フォルテピアノ×ディープブリランテ牝→キャロット募集
ドルチェリモーネ×ノヴェリスト牝→キャロット募集
ドゥルセデレーチェ×ゴールドアリュール不受胎(他牧場組)
キャンディーストア×エイシンフラッシュ牝(他牧場組)
ワンサイドゲーム×クロフネ牝(他牧場組)
ラフェクレール×ロードカナロア牝(他牧場組)→セレクト1歳2100万
【社台】
ビーチパレード×ジャスタウェイ牡→セレクト当歳3100万
【シルク】
シルクプリマドンナ×ヴィクトワールピサ牡
 
 
ここ数年、キャロット以外も含めて社台・ノーザン系の牧場の募集価格が高騰していると言われてるわけですが、そもそもセールの相場が高騰してるんですよねぇ。今回、セールでの売却価格と同じ価格でクラブで募集するとして、上記で価格的に妥協できるのはアソルータくらいのものでしょう。
セールの値段からすると、高くなったとはいえクラブの募集馬の方が割安感はあるんですよねぇ・・・。

CARROT2017募集馬リスト第1弾所感(その2)

リスト上、ざっと見た感じでの字面的注目馬(母優先対象除く)です。
母年齢とか細かいところまで見切れていませんが、このあたりからのチョイスになるかと思います。
・キングカメハメハ×ジュモー:牡
・ハーツクライ×アディクティド:牝
・オルフェーブル×ビキニブロンド:牡
・オルフェーブル×ヒルダズパッション:牡
・オルフェーヴル×マルティンスターク:牡
・ロードカナロア×スペシャルグルーヴ:牡
・ロードカナロア×ミスティックリップス:牡
・ロードカナロア×スカーレットベル:牝
・ジャスタウェイ×バロネスサッチャー:牡
・ジャスタウェイ×スルーレート:牝
・ダイワメジャー×アブソルートリー:牡
・ダイワメジャー×モンプティクール:牡
・ダイワメジャー×ヒカルアモーレ:牝
・ルーラーシップ×ケイティーズジェム:牡
・ルーラーシップ×マイティスルー:牡
・タートルボウル×ローザブランカ:牡

CARROT2017募集馬リスト第1弾所感

先週末にキャロットの募集馬のリストが出ました。
抽選を考えると母優先対象を軸に検討せざるを得ないので、まずは母優先対象9頭に対する考察を。
 
元記事は昨年9月の記事となります。
 
昨年9月の評価をベースにその後の状況を踏まえて、追記してみました。
 
・シーザリオ×ロードカナロア牡
キンカメよりは配合的にはいいと思うんですが、如何せん価格が・・・。牡馬で8000万なら考えますが、トゥザヴィクトリーの感じからも父替わりで1億ではギブアップです。
⇒現時点でも同評価です。
 
・クリソプレーズ×ゴールドアリュール牡
配合的にはディープやロブロイよりもゴールドアリュールの方が個人的には良いかと思います。クボタンなら回避しますが、音無さんところなら積極的に狙いたいところ。ただ、6000万を超えるようだとさすがにギブアップ。
⇒亡くなった種牡馬の仔は割引なので、評価を下げたいと思います。
 
・ディアデラノビア×キングカメハメハ牡
この血統だけに牡馬になるのはプラスでしょう。キンカメ×サンデーの牝馬で一番走ったのがマドレで、その牡馬版ですし。あとは厩舎と価格でしょうか。角居さんところにはいかないでしょうし、8000万ではギブアップになるでしょう。
⇒現時点でも同評価です。
 
・ハープスター×キングカメハメハ・牝
配合的にはNG配合だと思いますし、引退直後の種付けというのも大マイナスポイント。
あとは、血統の底力でどこまでか・・・。厩舎は学さんところでしょうけど、リスクのある馬だけに8000万になると手を出しにくいです。
⇒現時点でも基本的な評価は変わりませんが、他の高額馬よりは一発長打が期待できる分、相対的には上に来るかと思います。ただ、最優先を使わないと取れないようならパスです。
 
・ライツェント×エンパイアメーカー牝
ダートの短距離専用でしょうけど、意外と配合的には良。ただ、厩舎には期待しにくく・・・。
⇒価格も安いでしょうし、未勝利で終わるイメージはないのですが、降級制度廃止を考えると割引要かと。厩舎次第の部分もありますが。
 
・ピンクアリエス×トーセンホマレボシ牝
・ティフィン×キンシャサノキセキ牝
・フォルテピアノ×ディープブリランテ牝
・ドルチェリモーネ×ノヴェリスト牝
上記4頭は基本見送り。今年のティフィンのようなサプライズがあれば別ですが・・・。
⇒どれも母の産駒実績に欠けるのですが、今年の募集馬のラインナップを考えるとフォルテピアノとドルチェリモーネは再考かもしれません。
 
 
基本線としては×1最優先なので、そこで牡馬の3000~5000万級を獲得するのが最低限のライン。
同レベルの牡馬をもう1頭は取りたいのですが、一般で取れる牡馬があまりにも不在の場合はディアデラノビアが最上位。ただ、関東やむ無しとしても国枝厩舎だと回避、キムテツならアリ。牧厩舎でも回避ですが、そもそも新規預託もないのでは。
 
牝馬は何とでもなるかと思いますし、ディアデラノビア取りの場合はハープスターは予算的に回避の公算大です。

先週の出走結果(2017年7月17日)

・セレブレイトソング:10着

今週の出資馬(2017年7月15日)

キャロットの募集馬のリストが出ましたが、正直、物足らない印象。
分かってはいましたが、今年は母優先対象が高すぎて手が出ない層と安くても要らない層に2極化してしまっています。
 
一方、セレクトセールは元出資馬の仔で狙っていた馬が続々と上場。
ラスティングソングの仔で1億とか見ると、そりゃクラブに出せんわなぁというのも理解はできます。ラスティングソングの仔を1億で募集できるわけがないですし。
 
 
<今週の出走馬>
 
-セレブレイトソング-
日曜・中京8R・3歳上500万(D1800)・藤懸JK
 
<今週の出資馬>
 
・ガンサリュート
栗東へ帰厩。博多Sで復帰の予定。
 
・アントルチャ
来週の中京の新馬・芝1400をミルコ氏で予定。
 
・ダージリンクーラー
ゲート試験合格。このまま在厩で進めそうな雰囲気。
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、クルークハイト、マルムーティエ、ユナニマス

先週の出走結果(2017年7月14日)

・ブレイブウォリアー:5着
前進気勢に欠けますし、流れ込んだだけ。
ミルコ氏の言う通り、最後の止まり方は距離も長そうな気がします。
小倉のD1700に向かうようですが、未勝利脱出は黄信号でしょう。

今週の出資馬(2017年7月8日)

キャロットの募集馬見学ツアーは無事に申し込みができました。
おそらく再来週あたりに価格なしリストが出ると思いますが、出資意欲の湧くようなラインナップを期待したいものです。
なんか、消去法でハープスターに行く結果になりそうな気がしなくもないですが・・・。
 
 
<今週の出走馬>
 
ブレイブウォリアー
土曜・中京4R・3歳未勝利(D1800)・M.デムーロJK
ファーストチョイスではなかったようですが、ミルコになりました。
枠順が内すぎるのは懸念材料ではあるのですが、前走の行きっぷりを見ると何とか内枠でも先行できないかと思います。
もちろんゲートでの出遅れは厳禁です。
 
 
 
<今週の出資馬>
 
・セレブレイトソング
 
・アントルチャ
中京最終週の牝馬限定戦は乗り役が確保できないようで、同週の牡牝混合の芝1400になるよう。これで、結果、上位の乗り役を確保できなければアレですが。ホワイトJKあたりになる気もします。
 
・ダージリンクーラー
ゲート練習中
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、ガンサリュート、プルメリアスター、ガウディウム、クルークハイト、マルムーティエ、ユナニマス

今週の出資馬(2017年7月1日)

本年度の募集馬ツアーは参加するか考えておりましたが、参加することにしました。
幸い航空券は特典航空券で取れましたので、あとはツアー本体の申し込みです。
しかし、マイルの残高が11万マイル残っていたとは・・・。
 
 
<今週の出走馬>
 
今週の出走はありません。
 
 
<今週の出資馬>
 
・ブレイブウォリアー
レース後も順調。来週の中京D1800かD1900へ。
 
・セレブレイトソング
 
・アントルチャ
栗東へ帰厩。中京の最後に牝馬限定があるのでそこの気もしますが、もう1週前の一般戦かも。
 
・ダージリンクーラー
ゲート練習中
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ポイントブランク、ドレッドノータス、ガンサリュート、プルメリアスター、ガウディウム、クルークハイト、マルムーティエ、ユナニマス

«先週の出走結果(2017年6月26日)

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

出資馬リスト

  • ☆育成馬☆
    データの2015、リーチコンセンサスの2015、ドルチェリモーネの2015、フォルテピアノの2015、アソルータの2015、ティフィンの2015
  • ☆功労馬☆
    シーザリオ(日米オークス他)、ハープスター(桜花賞他)、シルクプリマドンナ(オークス)、ディアデラノビア(フローラS他)、ディアデラマドレ(府中牝馬S他)、シルクブラボー(デイリー杯2歳S)、メトロノース(北海道2歳優駿)
  • ☆現役馬☆
    クルーガー(マイラーズC)、クリプトグラム(目黒記念)、ドレッドノータス(京都2歳S)、プロフェット(京成杯)、ポイントブランク、プルメリアスター、セレブレイトソング、ガウディウム、マルムーティエ、クルークハイト、ブレイブウォリアー、ガンサリュート
無料ブログはココログ