先週の出走結果(2018年7月22日)

・アントルシャ:4着
逃げ残りの展開での流れ込みなので着順を鵜呑みにはできませんが、よく走った方でしょう。芝中距離でアタマまで来れるイメージは湧きませんが、1200のガチの地脚勝負よりは紛れのある中距離の方が恵まれの期待はできそうです。
馬体減は仕方ないですね。調教師によると、輸送が近づくと察知して食べなくなってしまうので、NFから函館でも堪えたのでしょう。北海道が終われば、京都、阪神、中京くらいしか使えないので、そのタイミングでダートも試すことになるのでは。

今週の出資馬(2018月7月21日)

ユナニマスは予想通り引退。どう考えても無理なのは分かっていましたし、判断が遅すぎる感ではあります。
牧場のコメントで能力はある云々の話は聞いていますが、本当に能力があればこんなギャンブルをして故障させず、腹を括って地方デビューに切り替えていたと思うので、能力的にも厳しかったのだろうと思っています。
 
 
<今週の出走馬>
 
-アントルシャ-
土曜・函館7R・3歳上500万・牝(芝2000)・北村友JK
(評価E)
スタミナがあるから距離延長ではなく、スピード不足での距離延長という消極的条件変更ですので、常識的には割引でしょう。
調教師も適性を感じているわけではなく、ここでダメならという別プランも既に考えている状況ですし、適性があるというジャッジではないようです。
余程楽逃げさせてもらえれば・・・でも走法が明らかに短距離馬でスタミナ的に厳しいでしょう。
 
 
<今週の出資馬>
 
・ドレッドノータス
札幌へ入厩。来週のTVh賞を藤岡康太JKで。ハンデは57?
 
・プロフェット
札幌へ入厩。来週のTVh賞をモレイラJKで。ハンデは57.5?。モレイラJKが乗れるのは心強いですがハンデと状態面は心配。
 
・ガウディウム
放牧へ。次走は小倉の3週目あたりでは。新潟は向かないでしょうし、小倉だと1800、2000あたりの番組は困らないでしょう。
 
・セレブレイトソング
 
・スイートレモネード
 
・クリソベリル
新潟3週目のD1800を予定。新潟D1800の新馬はここ2年出世レースですし、期待したいところ。
 
・カウディーリョ
既報通り、函館へ入厩。とはいえゲートだけの予定。
 
 
-放牧中-
クルーガー、ガンサリュート、クルークハイト、レノヴァール、クリストフォリ、ダージリンクーラー、ユナニマス

唐突に

カウディーリョが入厩。
まぁ、ゲートだけとは言え、驚きの移動。
ホリーの判断なので、間違いはないのでしょうが、ただビックリ。

セレクションセール2018

元出資馬の仔では、ドゥルセデレーチェが上場。
父オルフェーブルの牝馬ですが、主取りでした。

あと、弊出資馬関連ではアンヴァルトの妹。父ロードカナロアで800万ほどでした。アーティストチョイスも高齢ですし、ノーザンから出されてしまったようです。

その他も何頭からキャロット上がりの繁殖の名前はありました。

元出資馬の産駒(2017年産編:2018年7月版)

2018/1/4版のリストにセレクトセール、他クラブの募集馬、キャロットのリストを加えた最新版です。
 
ライツェントの仔だけ詳細不明ですが、ディアドラの馬主さんが買われたのかも。
 
ティフィンの仔は、価格はともかく厩舎を見たらキャロットで出てても出資候補外だったでしょう。
 
【1歳馬】
 
<キャロットに回ってきそうな組>
△シーザリオ×キングカメハメハ:牝→キャロットで募集
△ディアデラノビア×ノヴェリスト:牡→キャロットで募集
・クリソプレーズ×ディープインパクト:牡→キャロットで募集
◎ディアデラマドレ×エピファネイア:牝→キャロットで募集
〇グランデアモーレ×ロードカナロア:牡→キャロットで募集
△フォルテピアノ×オルフェーブル:牡→キャロットで募集
△→・ドルチェリモーネ×ルーラーシップ:牡→キャロットで募集
・ティフィン×トーセンホマレボシ:牡→シルクで募集(1500万)
・ピンクアリエス×トーセンホマレボシ:牡→セレクトセールで売却
 
<キャロットに回ってこなさそうな組>
〇ヨゾラニネガイヲ×オルフェーブル:牡→セレクトセールで売却
▲ライツェント×キングカメハメハ:牡
△アシュレイリバー×ジャスタウェイ:牡→セレクトセールで売却
 
<セール売却済他>
・ハープスター×キングカメハメハ:不受胎
▲リーチコンセンサス×ロードカナロア:不受胎
▲アソルータ×ルーラーシップ⇒牝:2100万円で売却
△ピュクシス×クロフネ⇒牝:3800万円で売却
△クリムゾンブーケ×キズナ⇒牝:3800万円で売却
△アルヴィス×ゴールドアリュール:受胎中に輸出
〇ラスティングソング×ロードカナロア⇒牡:1億円で売却

セレクトセール2018(当歳馬)

<元出資馬の産駒>
ラスティングソングの2018・牡・父モーリス・17,000・(株)KTレーシング
クリムゾンブーケの2018・牡・父キンシャサノキセキ・5,600・(同)雅苑興業
アソルータの2018・めす・父エピファネイア・1,300・大野 富生
 
<元キャロット馬の産駒および常連さんの産駒>
ジンジャーミストの2018・めす・父リアルインパクト・4,000・小川 眞査雄
トゥザハピネスの2018・牡・父ルーラーシップ・6,600・大塚 亮一
オーマイベイビーの2018・牡・父バゴ・6,000・大野 剛嗣
オールザウェイベイビーの2018・牡・父ハーツクライ・8,200・(株)KTレーシング
パンデイアの2018・牡・父エピファネイア・3,600・寺田 寿男
エポキシの2018・牡・父ヘニーヒューズ・3,100・前田 葉子
アマルフィターナの2018・めす・父ジャスタウェイ・1,700・天白 泰司
センティナリーの2018・牡・スピルバーグ・4,600・(同)雅苑興業
シェルズレイの2018・牡・父オルフェーヴル・7,600・(株)サトミホースカンパニー
 
ラスティングソングの価格が目立つので地味に映りますが、クリムゾンブーケがキンシャサで5600万円っていうのも信じられない価格です。
そんなに素晴らしいデキなのか何なのか・・・。

セレクトセール2018(1歳馬)

<元出資馬の産駒>
アシュレイリバーの2017・牡・父ジャスタウェイ・4,500・名古屋友豊(株)
ヨゾラニネガイヲの2017・めす・父オルフェーヴル・5,000・RMA Bloodstock(Purchasing Agent: Satomi Oka Bloodstock)
ラフェクレールの2017・めす・父ハービンジャー・1,300・畑 末広郎【非ノーザン】
ピンクアリエスの2017・牡・父トーセンホマレボシ・2,000・村田 能光
 
<元キャロット馬の産駒および常連さんの産駒>
ヴァイスハイトの2017・牡・父キンシャサノキセキ・3,200・保坂 和孝
ジンジャーパンチの2017・牡・父ディープインパクト・19,000・金子真人ホールディングス(株)
ホワイトミーティアの2017・めす・マジェスティックウォリアー・2,400・山崎 泰博
シーズアンの2017・牡・父ダノンシャンティ・3,100・大塚 亮一
エルミラドールの2017・牡・父タートルボウル・1,200・栗坂 崇
 
ヨゾラニネガイヲはオルフェーブルの走るキーの血統を持ってますし走ると思うのですが、オルフェの牝馬で5000万で出資するかというとしないだとうなぁと。
RMA Bloodstockだと、海外で走るんでしたっけ。

先週の出走結果(2018年7月15日)

・ガウディウム:3着
勝てない競馬ではなかったですし、何とも勿体ないレースでした。
番組選択も騎手選択も間違いなかったし、プロセスに間違いはなかったと思います。
位置取りも後ろ過ぎに見えなくもないですがそれは結果論で、ちゃんと仕掛けたタイミングで反応できていれば問題ない位置取りです。JKが仕掛けたタイミングも適切でしたし、そこで反応できなかった馬の問題です。
勝ち馬も同じハービンジャーの仔で同じような競馬をしましたが、ハービンジャーの仔は後ろから外をぶん回す競馬が向いていますし、今回と同じような競馬を続けていった方が良いように思います。目先の勝ちを狙うなら前に行く方が良いのかもしれませんが、1000万に上がれば先行では通用しないはずなので、今は差す競馬を身につけるべきと思います。
先週のクリストフォリもそうですが、勝ち馬と同じ父を持っているわけで番組選択は合ってるんですよねぇ。正しいプロセスを踏んで結果が出ないのは力不足でもあり、文句を言っていく先もありません。
 
・スイートレモネード:12着
どう考えても無理筋でしたし、当然の結果です。新馬戦の段階で勝ち上がりが無理なのは覚悟していますが、万策尽きたと言えるでしょう。
調教師と個人的に話した話なので詳細は控えますが、コメントにもあるトモの弱さが異常なレベルでお手上げに近い状態のようです。
調教師はできる限りのことはやりますとのことでしたが、さすがにこれ以上に手を煩わせるのは気の毒です。新人調教師のテストという位置づけも分かりますが、もう少しチャンスのある馬でと思います。

CARROT2018(その1)

キャロットの本年度の募集馬のリスト第一弾が出ました。
まずはベースになる母優先組は以下の通りです。
ドルチェリモーネ以外は高いでしょう。
印のある馬を軸に組み立てることになります。

ライツェントが出てきたら度胸一発と思ったんですけどね。

△シーザリオ×キングカメハメハ:牝
△ディアデラノビア×ノヴェリスト:牡
・クリソプレーズ×ディープインパクト:牡
◎ディアデラマドレ×エピファネイア:牝
〇グランデアモーレ×ロードカナロア:牡
△フォルテピアノ×オルフェーブル:牡
・ドルチェリモーネ×ルーラーシップ:牡

今週の出資馬(2018月7月13日)

<今週の出走馬>
 
ガウディウム
土曜・福島9R・雄国沼特別(芝1800)・戸崎JK
(評価C)
ざっと見た感じですが、3番人気くらいの感じでしょうか。
非力なので中京が向くとは思えないですし、非根幹タイプなので2000mよりも1800mでしょうし、常識的にもナナコJKから戸崎JKへの乗り替わりは鞍上強化なので、ここまではほぼ文句なしの選択ですし、ブロック制の壁を乗り越えられたのもラッキーでした。
ただ、勝ち切れるかとなると展開なりなんなりに恵まれて欲しいのは事実です。
 
スイートレモネード
日曜・函館4R・3歳未勝利(芝1200)・CJK
(評価E)
2000mなんかは論外ですし、1200mでも長いくらいとは言え、1200m以下はないので仕方ありません。(ダートは走ると思えない)
まぁ、残念ながら贔屓目に見ても無理筋でしょう。
C騎手が騎乗してくれているのも謎ですが、非力なので減量騎手の方が良いように思います。 
 
<今週の出資馬>
 
・ドレッドノータス
レース後は放牧へ。札幌に適鞍が2鞍あると思いますが、そのいずれかのよう。
 
・アントルシャ
来週の芝1800と芝2000を両睨み。
 
・セレブレイトソング
 
・クリストフォリ
レース後、放牧へ。小倉に賭けることになりそう。  
 
・クリソベリル
ゲート合格。新潟のD1800の新馬を目指すようですが、無理に間に合わせようとは思っていないよう。
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ガンサリュート、レノヴァール、ダージリンクーラー、ユナニマス

«ラスティングソングの2018

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬リスト

  • ☆育成馬☆
    Coming soon
  • ☆功労馬☆
    シーザリオ(日米オークス他)、ハープスター(桜花賞他)、シルクプリマドンナ(オークス)、ディアデラノビア(フローラS他)、ディアデラマドレ(府中牝馬S他)、クリプトグラム(目黒記念)、シルクブラボー(デイリー杯2歳S)、メトロノース(北海道2歳優駿)
  • ☆現役馬☆
    【古馬】クルーガー(マイラーズC)、ドレッドノータス(京都2歳S)、プロフェット(京成杯)、ガンサリュート、セレブレイトソング、ガウディウム、クルークハイト、、レノヴァール、アントルシャ、ダージリンクーラー、ユナニマス、クリストフォリ、スイートレモネード  【2歳馬】クリソベリル、カウディーリョ、マハーラーニー 、ラバーズケープ
無料ブログはココログ