先週の出走結果(2017年3月25日)

・ガンサリュート:7着
実質シンガリ負け。
新馬戦での負け方みたいな感じですが、追い切りをしっかりとやらないとダメな馬なんでしょう。
馬のデキがなかったのが最大の敗因ですが、位置取りも後ろ過ぎました。あの位置からでは状態面の問題がなくても3着まででしょう。
賞金的に微妙な立場なので悩ましいところですが、個人的には中1週でNZTに向かって欲しいですね。
 
 
・マルムーティエ:10着
ダイナミックに出遅れて終了。競馬にすらなっていません。
ここ2戦、全く無駄な出走です。今後に生かせるものが何もありません。
 
 
・セレブレイトソング:13着
そもそも今回ここを使ってきたことが疑問。
放牧を挟んで使うというルーティンを築いていたのを崩してまで使った理由が不明です。。
また、若手騎手限定戦で藤懸くんの騎乗のディスアドバンテージを抑えてきたのに、G1当日の一般戦では話になりません。

今週の出資馬(2017年3月24日)

Winning Post8 2017は引き続きプレイ中。
 
現在、2018年で、マイ牝系はシルクプリマドンナ、シーザリオ、ディアデラノビア、クリソプレーズ、ハープスターとなっています。ドルチェリモーネもマイ牝系だったのですが、ハープスター引退に伴い外さざるを得ませんでした。
牡馬陣は、シルクブラボー、メトロノース、クルーガーとG1を勝って種牡馬入り。現役ではクリプトグラムがG1を4勝、ドレッドノータスはG1を3勝で今後種牡馬入りできるのではないかと。プロフェットは管理人のチョンボで産まれていません・・・。
 
 
<今週の出走馬>
 
-ガンサリュート-
土曜・阪神11R・毎日杯(芝1800)・北村友JK
 
距離短縮もいいですし、ワンターンのコースになるのも良いのですが、思ったよりも相手が揃いました。
多頭数でゴチャついてくれればとも思っていましたが少頭数で紛れも少ないでしょう。
カデナに負けたときは万全を期して追い出しを待ったのが裏目に出ましたが、今回も相手はディープ産駒になるので早めに動いた方がよさそうです。
 
 
-マルムーティエ-
日曜・中京1R・3歳未勝利(D1800)・内田博JK
 
距離が長いでしょう。
 
 
-セレブレイトソング-
日曜・中京8R・4歳上500万(D1800)・藤懸JK
 
前走からいい方に変わるものは何もないですし、苦戦必至。
 
 
<今週の出資馬>
 
・クリプトグラム
放牧へ。
 
・プルメリアスター
放牧へ。
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ドレッドノータス、ポイントブランク、ガウディウム、ブレイブウォリアー

先週の出走結果(2017年3月23日)

・プルメリアスター:14着
 
レースを見る気もしませんが、結果を知った時は鼻血としか思えなかったです。
鼻血はないようですが、だとしたら薬の副作用くらいしか思い当たりません。

今週の出資馬(2017年3月17日)

ただいま多忙中。
多忙の理由がWinning Post8 2017ということはナイショ。
 
 
<今週の出走馬>
 
プルメリアスター
日曜・阪神9R・山陽特別(芝1400)・ナカタニJK
 
力は通用するはずですが、鼻血だけが課題でしょうか。 
 
 
<今週の出資馬>
 
・クリプトグラム
熱発で日経賞は回避。番組表を見ると5月のメトロポリタンくらいしかありませんが、公開調教でもどこか使った方がよさそうです。
 
・ガンサリュート
来週の毎日杯をキタトモで。追い切りはいい時計です。
 
・セレブレイトソング
今回は続戦するよう。
 
・マルムーティエ
来週使うようですが、やはり距離延長はやめそうな雰囲気。短距離で正解でしょう。
 
-放牧中-
クルーガー、プロフェット、ドレッドノータス、ポイントブランク、ガウディウム、ブレイブウォリアー

先週の出走結果(2017年3月12日)

・セレブレイトソング:5着
外出中でレースを見ていませんが、レース前に書いた通り人気を信用できないタイプですし、妥当なところでしょう。そもそも一般戦で相手強化ですし。
1円も馬券を買っていませんが、正解でした。もっとも他のレースで悲惨な馬券成績になっていますが・・・。
次は新潟でしょう。いずれにしても勝っても1000万で通用するとは思えないので、500万で着拾いというのが結果的にハッピーな気はします。

今週の出資馬(2017年3月10日)

<今週の出走馬>
 
-セレブレイトソング-
日曜・中京9R・4歳上500万(D1900)・藤懸JK
 
人気はするのでしょうが、人気ほどの信頼感は? 
 
 
<今週の出資馬>
 
・クリプトグラム
再来週の日経賞を戸崎JKで予定。
 
・ガンサリュート
再来週の毎日杯をキタトモで。
 
・プロフェット
レース後はいつも通り放牧へ。調教師もだいぶ騎乗に対して不満があるようですね。使えそうな番組で適性のある番組だと5/20のメイSくらいしかありません。ここを使うのなら、あと2週待って準OPからで良いように思います。
 
・ポイントブランク
レース後は放牧へ。夏場は使わないだろうということを考えると春のうちに使っておきたいのですが、オールダートD1400ということを考えると5/27の欅Sくらいしか番組なし。4/29の天王山SあたりはD1200ですが、いいと思います。
 
・プルメリアスター
栗東へ帰厩。予想通り、来週の山陽特別へ。マイルを使うと嫌だったので、妥当な選択です。
 
・マルムーティエ
まさかの続戦。D1800を使うようですが、距離延長を試すにしても坂コースの1800は厳しいのでは。クルークハイトのようにD1700ならまだしも・・・。 
 
-放牧中-
クルーガー、ドレッドノータス、ガウディウム、ブレイブウォリアー

先週の出走結果(2017年3月5日)

・マルムーティエ:8着
スタートで躓いて終了。
追って味がない馬ですし、控えては二束三文の馬ですからドモナラズです。
ダート適性は芝よりはマシな感じですが、劇的に変わるほどではないですね。勝ち上がれるかもしれませんが、現状では勝ち上がっても仕方ないレベルのように思います。
 
・ポイントブランク:5着
すぐ外の馬が早かったのもありますが、やはり芝スタートで好位を取るのに手間取りました。松若君は上手く乗ったと思いますが、このコースではこんなものかと思います。
中央だとダートスタートの1400は府中しかないので、京都、阪神だとD1200も視野に入れないといけないように思います。
 
・プロフェット:5着
いやはや不完全燃焼のレースになってしまいました。
何が何でも外に出さないといけない馬なのに馬群に突っ込んで身動きできませんでした。
前走と同じ乗り方で良かったんですが、勝ち負け以前に、長く脚を使うというこの馬の持ち味を活かす競馬ができなかったのが大変残念です。
それにしても、豊氏は今週は全く乗れていなかったですね・・・。

今週の出資馬(2017年3月3日)

ネオリアリズムはドバイを回避して大阪杯か香港QE2のようで。
QE2って、現地観戦するには時期が良くないんですよねぇ。
GWなので日本からの飛行機代は高いですし、香港に着いても広州交易会で香港のホテルが超高額の時期です。QE2に行かれる方はご注意を。
 
 
<今週の出走馬>
 
マルムーティエ
日曜・阪神1R・3歳未勝利・牝(D1400)・松山JK
 
ようやく待望のダート戦となりました。
相手関係も楽になっていますし、本来なら何とかしないといけませんが追い切りは好調時に比べると全く物足らず。もしかしたら、夏馬なのかもしれません。
未勝利くらいは何とかしてもらわないと困りますが・・・。
芝で先行できる馬なので、芝スタートの部分で行ききってくれればベストです。
 
 
ポイントブランク
日曜・阪神10R・ポラリスS(D1400)・松若JK
 
黒船賞は選出されず、こちらへの出走となりました。
前走の勝ちっぷりからすると昇級でも通用して不思議はないのですが、スタート芝は懸念材料。
徹底先行型ですし、何とかうまく先手を取って欲しいものです。
 
 
プロフェット
日曜・阪神11R・大阪城S(芝1800)・武豊JK
 
前走後も好調を維持しているようですし、ここも好勝負は可能でしょう。
厩舎サイドは中段からの競馬と思っているようですが、前走と同様に追い込む競馬でいいと思います。
道中の位置取りはどこでもいいんですけど、とにかく直線は外に出さないとダメな馬なので、外に持ち出せる位置を確保するのが重要です。
 
 
<今週の出資馬>
 
・クリプトグラム
日経賞を戸崎JKで予定。
 
・ガンサリュート
毎日杯をキタトモで。
 
・セレブレイトソング
来週の中京で出走予定。藤懸くん騎乗で良いのですが、土曜は騎手レベルが高すぎるので日曜が正解でしょう。
 
・クルークハイト
レース後も問題ないようですが、放牧へ。 
 
-放牧中-
クルーガー、ドレッドノータス、プルメリアスター、ガウディウム、ブレイブウォリアー

除外は逃れる

今週の大阪城Sはフルゲート16頭に対して21頭が登録のようで、除外では?と心配しましたが15番目なので除外はセーフのようです。
それにしても、理由は分かりませんが年明け以降のOPクラスのレースは例年以上に少頭数の競馬が続いている印象。もっとも関西ではOPに限らず特別戦を中心に少頭数の競馬が多いんですよねぇ。
 
プロフェットも降級までにOPで出走するのは今回を含めても2走でしょうが、早くこういう賞金面の苦労を脱したいものです。
 
なお、ポイントブランクのポラリスSは問題なくセーフ。近1年の賞金があるため、来年1月くらいまではOPでは除外は心配ないでしょう。

先週の出走結果(2017年2月25日)

今週で武幸四郎JKが引退。
忘れている人も多いと思いますが、ディアデラノビアの新馬戦に乗っていたのは彼です。(まぁ、岩田の負傷での代打でしたが)
そういえば、武邦厩舎の馬に「悪くても幸四郎」と思って出資したら、デビューからずっと山田泰誠が乗ることになり、その後、千田に乗り替わって勝ち上がり。引退までこの両氏しか騎乗しなかったことも思い出されます。
 
田中博康JKは出資馬に騎乗したことがあったかなという感じです。
彼も海外に勉強に行ったりしていましたが、戻ってきて乗り馬がいなくなってしまった感じを受けてました。程度の差はありますが、佑介あたりも海外修行後は乗り馬が減っている感じがあります。不在の間にポジションがなくなってしまうのは仕方のないことなのですが、こういうのを見るとなかなか海外に出ていこうという乗り役が増えてこないでしょうね。
 
両氏その他今週で引退される皆様、お疲れ様でした。
 
 
・クルークハイト:1着
D1700に条件が変わりましたがなかなか行き脚がつかず、JKも押して前に付ける形に。
5~6番手の外にいてそこで折り合うのかと思いましたが、次に画面に映った時はいきなり先頭にいました。4角で2着馬がまくってくるとギリギリまで待って追い出しますが、直線入口過ぎには一度完全に前に出られる形。そこから相手がヨレたのもありますが、差し返してハナ差先着しました。
JKの判断も良かったですし、最後に差し返した馬の根性も素晴らしかったです。
10Rとの時計差を見てももっとパワーアップは必要でしょうが、まずは良かったです。

«今週の出資馬(2017年2月24日)

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬リスト

  • ☆育成馬☆
    データの2015、リーチコンセンサスの2015、ドルチェリモーネの2015、フォルテピアノの2015、アソルータの2015、ティフィンの2015
  • ☆功労馬☆
    シーザリオ(日米オークス他)、ハープスター(桜花賞他)、シルクプリマドンナ(オークス)、ディアデラノビア(フローラS他)、ディアデラマドレ(府中牝馬S他)、シルクブラボー(デイリー杯2歳S)、メトロノース(北海道2歳優駿)
  • ☆現役馬☆
    クルーガー(マイラーズC)、クリプトグラム(目黒記念)、ドレッドノータス(京都2歳S)、プロフェット(京成杯)、ポイントブランク、プルメリアスター、セレブレイトソング、ガウディウム、マルムーティエ、クルークハイト、ブレイブウォリアー、ガンサリュート
無料ブログはココログ