今週の出資馬(2018年11月15日)

<今週の出走馬>

-ドレッドノータス-
土曜・京都11R・アンドロメダステークス(芝2000)・岩田JK
(評価E)
2年前を思い出せば好走の余地はあるとは思うのですが、鵜呑みにはできず。輸送の短い京都は歓迎ですが、時計が速いのは良くないでしょう。
ハナに行って欲しいですが、気分良く行ってどこまででしょうか。


<今週の出資馬>
・クルーガー
当然の放牧。

・レノヴァール
こちらも当然の放牧。

・クルークハイト
放牧へ。在厩でも良い気はしますが、短期で出すのも仕方ない範囲かと。

・プロフェット
続戦希望ですが放牧臭い。間隔開けた結果が今回の大敗ですし、適鞍もあるので続戦が正解と思いますが。


-放牧中-
ガンサリュート、クリストフォリ、ガウディウム、カウディーリョ、クリソベリル、アントルシャ、ラバーズケープ

先週の出走結果(2018年11月11日)

番組選びの時点で???と思っていたのが的中。誠に遺憾です。
 
クルークハイト:6着
出脚のつかない馬で内枠は不向きですが、JKは上手く乗りました。ただ、右回りのD1700では500万を辛勝するのがやっとの馬なので、無理筋です。
厩舎サイドもメンバーに恵まれないと・・・とかいうのであれば、番組を考えるべきでしょう。
ローカルとは言え、現級での4戦はすべて牡馬相手の特別戦。唯一の入着はハンデ戦で52kgだったのですが、その他はすべて別定戦。牡馬相手だと500万でも勝てるか怪しいレベルの馬なわけで、厳しい話です。
中京なら別定の特別でももう少しやれる可能性はあるので、まずは12/8浜名湖特別くらいを目標でしょうか。
 
・クルーガー:8着
ダートの走りそのものは問題なさそうでしたが、左回りだと追ってサッパリです。
かなりの道悪だった昨年の富士Sが唯一の入着例で、その他の左回りは全く動けていません。
相手関係的にもいきなりの重賞はあまりにも分が悪いです。福島に適鞍があったのに、わざわざこの番組を選んだ選択に首を傾げるのみです。
年内の番組を見ると師走Sがありますが、ここはハンデ戦。この馬はグレード別定やハンデ戦は背負わされるので・・・。
まぁ、放牧に出してリセットするのが正解でしょう。今年同様なら年明けにポルックスSがあるので、ここが良いでしょう。
 
・レノヴァール:3着
中1週で遠征連発の強行軍を取った以上は勝たないといけないのですが、勝ち負けにすらなりませんでした。
やはり、故障明けでの強行軍が応えたのが最大の敗因でしょう。この番組に使うのは反対でしたので、言わんこっちゃありません。
強行軍だったので当然一息入れるでしょうが、京都は使うべきではないですし、年明けの中山を目指すべきでしょう。
 
・プロフェット:7着
馬体重が示す通り出来もなかったと思います。この体重で好走したこともありますが、使ってる中で筋肉がついて体重が増えたのと訳が違います。
飛鳥Sの結果で克服できるようになったのかと思っていましたが、この馬は萩Sのシンガリ負けを見るまでもなく、京都の外回りは基本的にダメです。京都そのものが合わないのもありますが、坂でリズムを崩してしまいます。飛鳥Sは先行していたのでそのロスが少なかっただけでしょう。
常識的には次走は12/2逆瀬川Sか12/9常総S。どちらもG1の裏で乗り役を確保するのが難しいですが、それは相手も同じことです。ハンデ戦も去年の今頃は57.5を背負わされていましたが、今だと57止まりのはずなので他に適鞍がない以上は仕方ありません。まぁ、ジークカイザー当たりとの使い分けもあるでしょう。

今週の出資馬(2018月11月9日)

<今週の出走馬>
 
-クルークハイト-
土曜・福島11R・福島放送賞(D1700)・藤田菜JK
(評価E)
いくら走っても現級の右回りD1700では結果が出ていませんし、変わる要素はありません。
得意の中京を前にした一叩きと割り切っているのであれば、まぁ仕方のないところ。
 
-クルーガー-
土曜・東京11R・武蔵野S(D1600)・石川JK
(評価E)
将来的にはこのくらいの相手と互角に走って欲しいとは思いますが、久々のダートで苦手の左回りで苦戦必至でしょう。
勝負気配であれば石川くん続投のパスはありませんし、芝・ダートの比較をさせるための起用の感。
試走の部分もあると思いますので、ダート適性を再確認できれば今回はOKでしょう。
 
-レノヴァール-
日曜・東京9R・tvk賞(芝1800)・北村友JK
(評価B)
ここは勝負掛かりのレースだと思いますし、相手は1頭ではないかと思うところ。
中1週で出走するのは故障明けを考えると賛成しかねますが、騎手起用自体は妥当でしょう。
リーディング5位のキタトモ以上の乗り役は残っていません。
ざっと見ましたが、リーディング30位以内の乗り役は誰も残っていないはずで、
キタトモ以外だと誰が乗れば満足やねん・・・っていう話かと思います。
 
-プロフェット-
日曜・京都10R・修学院S(芝1800)・モレイラJK
(評価B)
相手関係は揃いました。レッドヴェイロンが1番人気で、プロフェット、クリノヤマトノオー、ランドネあたりが2番人気を競る感じでは。
状態的に特別良いようには思いませんが、年齢的にも安定というところではないかと。
前走は殆ど芝経験のない地方騎手騎乗で遺憾な競馬になってしまいましたが、当然ながら実力は上位。
スタートがカギの馬でモレイラでも2走前に出遅れてはいますが、5分に出て早めに立ち回りたいところです。トリコロールブルーには負けましたが、飛鳥Sの乗り方がベストと思います。
 
 
<今週の出資馬>
・ドレッドノータス
福島記念は除外。早めに分かっていたこともあり、岩田JKで来週のアンドロメダSに。結果的には悪くない選択に。
 
 
-放牧中-
ガンサリュート、クリストフォリ、ガウディウム、カウディーリョ、クリソベリル、アントルシャ、ラバーズケープ

特別登録

ドレッドノータス:福島記念
21番目で補欠5番手。アンドロメダにスライドでしょう。

クルーガー:武蔵野S
出走は可能。インカンとサンライズが強敵。マイルCSに登録するだけするかもと思いましたが登録なし。してても、補欠2番手でした。

レノヴァール:tvk賞
唐突に登録。休み明け後ですし、中1週で使うことないでしょう。

プロフェット:修学院S
少頭数ですがメンツはキツイです。レッドが圧倒的に人気で、プロフェットはモレイラ込みで2番人気では。

クルークハイト:福島放送賞
ノーチェックですが、中9週なら出れるのでは。

今週の出資馬(2018年11月2日)


<今週の出走馬>

今週の出走はありません。


<今週の出資馬>

・クルーガー
来週の武蔵野Sを石川くんで予定。左回りが良いとも思えませんし、乗り役も確保できず。どう考えても福島を使う方が有利でしょう。石川くんの前走に不満はないですが、怪我での代打はともかく重賞で勝負に出る手ではないでしょう。

・ドレッドノータス
来週の福島記念を予定。鞍上を確保できず止む無くコブサク。マイスタイルと共倒れ覚悟で逃げの指示を出して欲しいです。

・プロフェット
来週の修学院Sを予定。鞍上はモレイラJK。

・クルークハイト
来週の福島放送賞を藤田菜七子JKで。今週の限定戦をスルーした理由には一切触れられず。スルーするにしても理由くらいは述べて欲しいところ。

・レノヴァール
レース後も問題ないようですが、次走は未定。

・ガウディウム
レース後放牧へ。中京使うという無能采配の匂いが漂ってます。ちなみに助手は先週のレース前から直線長いのはダメだという感触だったので有能。


-放牧中-
ガンサリュート、クリストフォリ、カウディーリョ、クリソベリル、アントルシャ、ラバーズケープ

先週の出走結果(2018年10月28日)

・セレブレイトソング:13着
 
・レノヴァール:3着
いい競馬でした。1,2着馬は現級でも上位の馬なので仕方ありません。
初の古馬相手、故障明けを考えれば十分な内容ですし、1000万クラスへのめどは立ちました。
故障明けを使った直後ですし、少し間隔を空けて阪神1週目の再度山特別くらいが良いのではないかと思います。
中2週で東西いずれかの芝2000の平場を使ってきそうな気はしますが、京都は避けて欲しいなぁというのが正直なところ。
 
・ガウディウム:9着
1番人気なのが謎でしたが、新潟の外回りなんて走るわけありません。3走前を見れば適性がないのは明らかです。
差し馬なので直線の長いコース向きと勘違いする人が多いようには思いますが、この馬は小回りの差し馬なのは明白。長い直線を地脚で差してくるタイプではなく、小回りで4角でマクってその勢いで追い込むタイプなので、マクれないコースではドモナラズです。
中京も適性があると思えないので福島を使って欲しいですが、優先権もないので放牧に出されそう。勝負になるのは冬の小倉まで無理でしょう。

今週の出資馬(2018月10月27日)

今年もドラフト指名漏れの管理人です。
 
<今週の出走馬>
 
-セレブレイトソング-
土曜・新潟6R・3歳上500万(D2500)・加藤JK
(評価F)
 
レノヴァール
土曜・新潟11R・魚沼特別(芝1800)・北村友JK
(評価E)
本来は鳴滝特別の方が良さそうに思いますが、前走の京都の悪いイメージがあるので、変なトラウマにならないようにという部分では新潟で良いのでは。
いずれにしても使ってからの話でしょう。
 
ガウディウム
日曜・新潟8R・3歳上500万(芝2000)・荻野極JK
(評価D)
特別戦から平場に変更。斤量を考えてもそこ自体は理解。
ただ、人気はすると思いますが、直線の長い新潟は不向きでしょう。
古馬になってからのレースを見ると一番ダメなレースが新潟ですし、小回り向きの差し馬だと思います。
ここまで待機するなら福島だろうと思いますが。
 
 
<今週の出資馬>
 
・クルーガー
レース後も脚元は大丈夫そう。次走は公式には武蔵野S、新聞報道ではマイルCS。ダートを使って欲しいのはやまやまですが、武蔵野Sではないだろう?と。OP特別からで十分です。
 
・プロフェット
京都2週目の修学院Sを予定。鞍上はモレイラJK。
 
・クルークハイト
来週のD1800牝をスルーしたら無能采配と書いていたらスルーしてしまいました。福島2週目のよう。右回りのD1700の1000万では限界見えてるんですが。
 
・カウディーリョ
しがらきに放牧。おそらく性根据えて成長を促すことになるはず。
 
・アントルシャ
放牧へ。
 
 
-放牧中-
ドレッドノータス、ガンサリュート、クリストフォリ、クリソベリル、ラバーズケープ

先週の出走結果(2018年10月22日)

・カウディーリョ:7着
気性を考えての後方待機だったのでしょうが、この馬場では無理でした。そもそも教育レースで勝てるほどオープンは甘くないですね。

・クルーガー:9着
石川くんの騎乗には不満はありませんが、苦手の府中で休み明けでは無理筋です。脚元の無事が優先ですが、そろそろダートに転向するか芝を使うにしても、阪神、中山を主体に使うべきでしょう。

・アントルシャ:12着
ダートで走るわけありません。4番人気ってビックリです。

今週の出資馬(2018月10月19日)

<今週の出走馬>
 
カウディーリョ
土曜・東京9R・アイビーステークス(芝1800)・モレイラJK
(評価B)
正直、常識にかからな過ぎて評価が難しい馬。
楽勝しても驚けず、惨敗しても驚けず。
ホリーじゃなければ、気性をとてもコントロールできていないのでは。
 
クルーガー
土曜・東京11R・富士ステークス(芝1600)・石川JK
(評価E)
追い切りは動いていますが、さすがに骨折明けで、乗り役も確保できていませんので苦戦必至でしょう。
ここでも賞金は下位ですし、マイルCSに向けては何とか賞金の加算をしたいところ。
 
アントルシャ
日曜・新潟8R・3歳上500万(D1200)・川又JK
(評価E)
学さんからダートを使うことも考えるとは聞いていましたが、ノヴェリストだけに・・・。
距離はいいと思うのですが、新潟への輸送で相当に体を減らしそう。
 
 
<今週の出資馬>
 
・プロフェット
栗東へ帰厩。京都2週目の修学院Sを予定。鞍上はモレイラJKのよう。
 
・クルークハイト
栗東へ帰厩。再来週の京都D1800牝でしょう。ここをスルーするような無能采配はさすがにないでしょう。
 
・レノヴァール
早ければ、来週の新潟・魚沼特別か京都・鳴滝特別を使うよう。
 
・ガウディウム
追い不足との判断で来週の新潟・松浜特別へ。鞍上は極くん。
 
・セレブレイトソング
 
・ラバーズケープ
追い切り動けず、しがらきへ送還。
 
 
-放牧中-
ドレッドノータス、ガンサリュート、クリストフォリ、クリソベリル

先週の出走結果(2018年10月16日)

・セレブレイトソング:4着
外出中だったので、リアルタイムでは観戦せず。
普段なら後でこの馬のレースを見ないのですが、山田くんの例のレースなのでリプレイで見ました。山田くんのアクションは周回誤認でなく、あのテンの行き方はそもそもレースの距離を間違っていたとしか思えません。

«今週の出資馬(2018年10月12日)

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出資馬リスト

  • ☆育成馬☆
    ディアデラノビアの2017、ディアデラマドレの2017
  • ☆功労馬☆
    シーザリオ(日米オークス他)、ハープスター(桜花賞他)、シルクプリマドンナ(オークス)、ディアデラノビア(フローラS他)、ディアデラマドレ(府中牝馬S他)、クリプトグラム(目黒記念)、シルクブラボー(デイリー杯2歳S)、メトロノース(北海道2歳優駿)
  • ☆現役馬☆
    【古馬】クルーガー(マイラーズC)、ドレッドノータス(京都2歳S)、プロフェット(京成杯)、ガンサリュート、セレブレイトソング、ガウディウム、クルークハイト、、レノヴァール、アントルシャ、クリストフォリ、スイートレモネード  【2歳馬】クリソベリル、カウディーリョ、マハーラーニー 、ラバーズケープ
無料ブログはココログ